亀山 真吾

ReLIFE ARTSs 院長
ヒューマンスタイル株式会社 取締役員


1976年東京都大田区で生まれ、2才の時に神奈川県座間市へ転居。両親が生花店を始める。幼少期は友人はたくさんいたものの、元々の引っ込み思案で人見知りな性格につけ入れられ、カツアゲされたりいじめられることも。大学時代は麻雀とバイトに明け暮れ、一浪一留を経験。なんとか社会に出るもブラック企業で心身ともに疲れ果て、父親のギックリ腰も重なり家業に戻る。しかし26才の時、偶然の出会いから治療家の道を志し、RMIT大学(オーストラリアのメルボルンに本部を置く国立大学)日本校へ入学。4年間で4200時間を超える基礎医学とカイロプラクティック学を履修し《カイロプラクティック理学士》《応用理学士》の資格を取得。また、同時期に東京女子医科大学にて救急外来の事務員として勤務し、実際の医療の現場で見聞を広める。治療家として患者や自分自身と向き合う中で「不調の根源には、その人の歴史や取り巻く環境が大きく関係している」と気付き、心理学やコーチングなど「心」についても学びを深める。2012年に町田市で治療院「ARTSs」を開院し、【心の声を聴くカウンセリング】【科学的根拠に基づく分析】【機能神経学と栄養学を駆使したアプローチ】を兼ね合わせた独自のスタイルを確立。身体症状はもちろん、うつやパニック、適応障害といった心の不調、職場や家庭の人間関係における悩み、社会復帰支援など幅広いサポートで、これまでにのべ12,000人以上の人生に寄り添う。

《資格》

  • 公認心理師 
      ー 心の問題を抱えている人 及びその周囲の人に対して、解決できるための相談・助言・援助や、心の健康についての知識や情報の発信・提供を行う
  • CTI Japan CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 認定
      ー NCRW(人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である)を基盤とした関わりの中で、本質的な変化を伴走する、コーアクティブ・プロフェッショナル・コーチ
  • フィンランドエデュケーション協会 初級ファシリテーター
      ー 子どもの自主性を伸ばし、コミュニケーション力育成をサポートすることにより“生きるチカラの基礎作り”を行うフィランドエデュケーション協会/初級ファシリテーター
  • 認定 看取り士
      ー 旅立つ方、そして見送る側の「心」に寄り添い、さまざまな思いや愛を受け止め、自然で幸せな最期を迎えられるよう、場をプロデュースする
  • B.C.Sc(カイロプラクティック理学士)/B.App.Sc(応用理学士)
      ー 医学部同様の医学系科目(基礎科学・解剖学・病理学・画像診断学・生体力学・心理学・栄養学・臨床実習)とカイロプラクティック学(講義・実技・臨床)を履修した「筋骨格系と神経系疾患に特化した医療」における専門のドクター
  • AMCT(アクティベータ・メソッド)国際アドバンス認定
      ー 独自の検査法により神経の流れを確認し、適切な部位に“振動刺激”を与えることで正常化・活性化させる治療法 *日本の正規認定者78名(2021.04.15現在)
  • キャリック神経学 全300時間修了
      ー 眼球運動や平衡機能、運動機能、筋力チェック、血圧測定、神経反射、光や音の刺激入力…といったさまざまな検査によって「脳の機能異常(低下/過剰・過敏etc)」を探り、適切な刺激を入れることで元の状態に戻るよう調整する治療法
  • BBIT認定


好きなこと:車、バイク、アニメ、自然、学び
ストレングス・ファインダー:適応性/着想/運命思考/学習欲/内省